鶏肉専門店の鳥忠

鶏肉専門店の鳥忠

鳥忠について

店主のごあいさつ

当店は、明治時代に創業した全国の地鶏・銘柄鶏を扱う専門店です。

四代目の木越忠雄は、明治座の並びが生家で、大学時代から店を手伝い、
名人だった初代より直接手解きを受けました。
五代目の近治は、大学を卒業後、板前の修業を八年積みました。
その経験と持ち前の研究熱心さで玉子焼の醤油と砂糖のバランスを『今』に合うように見直し、焼鳥以外のお惣菜も増やしました。

専門店だからこそできることを、これからも大事に高品質なものをお手ごろな価格でご提供することで、皆様のお役に立つことができれば幸いです。

沿革

1911明治44年

初代木越近忠が浜町(明治座近く)で鶏肉卸専門店を創業。
ホテル、劇場(歌舞伎座など)宮内省(現 宮内庁)にも納める。
当時は木箱に籾殻を入れて卵を運んだので、割れてしまう卵が多かった。
そこで洋食のコックの経験もあった初代が、割れてしまった卵をつかって
玉子焼を焼き役者さんたちへ差し入れたのが、玉子焼の始まり。

1945昭和20年

東京大空襲で店舗を焼失。
2代目が戦死。

戦後

浪花町(現 人形町)に移転し、鶏肉の小売り、玉子焼と焼鳥の販売を開始。
小料理・総菜屋も開店(昭和40年頃3代目の病気のため閉店)。
鶏肉専門店に特化。

最近のメディア紹介の主なもの

2018.10.16 「ガイアの夜明け」TV東京
2018.10.1 「土井善晴の美食探訪」BS朝日
2018.2.17 「王様のブランチ」TBS Sexy Zoneの菊池 風磨さん松島 聡さんが来店
2018.2 雑誌「歩く地図 東京散歩2019」
2018.1.11 新参者完結編「祈りの幕が下りるとき」番宣で阿部さんと溝端さんが来店 新参者完結編「祈りの幕が下りるとき」番宣で阿部さんと溝端さんが来店
2017.9.14 NHK「ごごナマ中継ドコでも隊」
2016.11 雑誌クーネル 「松浦弥太郎さんの、とっておきの手土産」
2016.6.4 「にじいろジーン」ぐっさんと坂本冬美さんが来店
2016.2.7 「モヤモヤさまーず2」
2016.1 雑誌 オズマガジン「和めぐりさんぽ」特集
2015.9 雑誌anan「佐藤健さん&神木隆之介さんが東京再発見!」
2015.2.10 「ナイツの丼なもんでしょう」BS12
2015.1 白鹿(辰馬本家酒造)のキャンペーン商品に
2014.12.20 「嵐にしやがれ」日本テレビ 大野智さん、櫻井翔さんご来店
2014.6.26 「出張!徹子の部屋パート7」テレビ朝日 黒柳徹子さんマツコデラックスさん五木ひろしさんご来店
2013.6.15 「おでかけ日和」フジテレビ 梅沢富美男さんご来店
2013.3.23 「アド街ック天国」テレビ東京 「甘酒横丁」の中の名店として紹介される
2012.1.28 「はなまるマーケット」TBS 阿部寛さんがおめざに【親子焼】を紹介してくださる
2011.5.1 「誰だって波瀾爆笑」日本テレビ 萩本欽一さん、溝端淳平さんご来店
2010.6.18 「ぴったんこカンカン」TBS(ドラマ新参者の出演者:阿部寛さん溝端淳平さんが玉子焼を焼く対決)
2010.4~ ドラマ「新参者」TBSに登場
2005.8.6 「ぴったんこカンカン」TBS 野沢直子さん来店
2005.2.1 「お元気ですか日本列島」NHK
2002.11.26 「旅の香り」テレビ朝日 氷川きよしさん来店 「旅の香り」テレビ朝日 氷川きよしさん来店